LED電球に替えてみました。

 部屋の照明器具の電球をLED電球に替えてみました。
今までのLED電球は外形が大きく代替えが出来なかったのですがシャープの新製品(E17口金)は既存の電球と同じぐらいの寸法なので取り替えることが出来ました。
消費電力は13分の1(60W電球からの取替)になります。寿命は約5倍、価格は約20倍ですが長時間点灯して長期的に計算すれば費用は安くなります。
使用場所の条件にもよりますが約10年間は電球交換の手間が省けるので、マンションの共用部分などに使用すればメンテンスとランニングのコストを抑えることが出来ます。
LED Light
  
右がLED電球
LED Light
LED電球
R0010860
普通の電球

「LED電球に替えてみました。」への1件のフィードバック

  1. 1)電気代が大節約!
      家計にやさしい
    2)発熱量が少ないので
      温暖化に貢献!
    3)部屋が明るい!
      目にやさしい
    4)長持ち~なので
      懐にもやさしくゴミの抑制に
    いいことばかりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です