華麗なフラダンス披露〜デイサービスセンター慰問〜プア会

 常盤のフラサークル「プア会」は1日、泉ヶ丘のケイアンドワイのデイサービスセンターを訪れ、お年寄りにフラダンスを披露した。
 常盤ハワイアンセンター(現スバリゾートハワイアンズ)「常盤音楽舞踊学院」の一期生、真鍋あき子さんが昨年5月に同会を結成した。
 真鍋さんから指導を受けている7人が「バリバリの浜辺」「フラオマキ」「月の夜は」、真鍋さんが「涙そうそう」を披露した。デイサービスのお年寄りは華麗なフラダンスに見入っていた。
2008年5月4日 福島民報より一部を紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です